スターティングメッセージ

since 2017

平成28年(1月~12月)の訪日外国人客数は2,403万人(前年比 21.8%増)と過去最高を記録し、これに伴う旅行消費額は3兆7, 476億円(前年比7. 8%増)と推計されています。平成29年(1月~3月)に入っても、訪日外国人客数は653万人(前年比13. 6%増)と増加の衰えは見せていませんが、旅行消費額(1月~3月)は9, 679億円(前年比4.0%増)と推計され、訪日外国人一人当たり旅行支出は前年同期比8.5%減少しており、消費の曲がり角にあることを伺わせます。

北海道の訪日外国人客マーケットも新たな局面を迎えております。訪日外国人入込客数は順調な伸びを見せつつも、空の路線の確保、空港施設のキャパシティ、規制緩和、2次交通の充実等の問題を抱えており、これらの課題解決を図っていくことが、今後の訪日外国人客の受入において、重要になっていくと思われます。

一方で、訪日外国人客の旅行の形態、旅行をすることの価値観が変化しております。団体客から個人客へ、ただその国を訪問することよりも、その土地で何を体験するのか。この変化が我々にもたらすこととは何でしょうか。それは、私たちが地域資源を更に磨き上げていくことが重要であり、さらにはマーケティング、多言語対応、システム、サービスといったいわゆるIOTの分野を活用していくことも、ひとつの重要な施策になっていくのではないでしょうか。

これらの課題解決を図ることを目的として、現在様々なビジネスが生まれつつあります。今般、「北海道銀行インバウンド・プロダクツ」では、地域の受入態勢作りを支援して頂くため、道内外の60社の出展企業の皆様にお集まり頂きました。訪日外国人客のマーケットにおける最新の技術・情報を共有化する機会として、道内観光業界のお役に立てるものと確信しております。

「北海道銀行インバウンド・プロダクツ」が道内観光業界の益々の発展の一助となれば幸甚に存じます。

2017年5月
北海道銀行 会長
堰八 義博

「インバウンドプロダクツ 2017」出展企業一覧(敬称略/順不同)

  • 株式会社エイチ・アイ・エス/H.I.S.クーポン
  • 地方創生・観光プロモーションコンソーシアム(RTPC)
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 株式会社ebook cloud
  • 有限会社地方創発計画
  • 株式会社オリエントコーポレーション/Mastercard
  • 株式会社朝日新聞社
  • 株式会社フォルテ
  • 株式会社ミニマル・テクノロジーズ
  • 株式会社アイティフォー/株式会社アプラス
  • 株式会社HBA
  • ANA Digital Gate株式会社
  • 道銀カード株式会社
  • 株式会社エム・エス・ケー・システム
  • 株式会社クレディセゾン
  • グローバルブルーティーエフエスジャパン株式会社
  • 株式会社テクノフェイス
  • 株式会社ファイバーゲート
  • 富士通株式会社
  • 三菱電機株式会社 北海道支社
  • 株式会社ラック
  • 株式会社ビジコム
  • 株株式会社札幌トランジスター
  • シャープビジネスソリューション株式会社
  • 株式会社スマートボックス
  • 株式会社ノースエナジー
  • エヌ・エイ・アイ株式会社
  • 株式会社ロックウェル
  • 株式会社アンドロード
  • INTLOOP株式会社
  • NECソリューションイノベータ株式会社
  • ゴハンスタンダード株式会社
  • 株式会社J&J事業創造
  • 大日本印刷株式会社
  • 日本ユニシス株式会社
  • インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
  • 北海道ムスリムインバウンド推進協議会
  • 株式会社ピーアールセンター
  • 株式会社ユナイト(UNITE INC.)
  • シーダースコミュニケーションズ株式会社
  • Expedia Holdings K.K.
  • 株式会社エボラブルアジア
  • 株式会社シートリップ インターナショナル トラベル ジャパン
  • 公益財団法人 国際人材育成機構
  • 昭和リース株式会社
  • 凸版印刷株式会社/トッパン・フォームズ株式会社
  • 株式会社ジープラスメディア
  • 総合商研株式会社
  • 株式会社Gear8
  • 株式会社パールトラベル
  • FCS-labo株式会社
  • 株式会社ヒト・コミュニケーションズ
  • ブッキングドット・コム・ジャパン株式会社
  • 株式会社プレミアム北海道
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • YAK PAI HOKKAIDO
  • 株式会社山下設計
  • 株式会社リロクラブ
  • 株式会社レオールツーリスト
  • 株式会社ランドスキップ
  • 国土交通省 北海道運輸局 観光部
  • No Maps 実行委員会

北海道銀行 INBOUND PRODUCTS 2018 来道外国人を受け入れる態勢強化のための「BtoB展示・個別商談会」

会期 2018年5月29日(火)9:30~17:00
会場 ニューオータニイン札幌 2F「鶴の間」
   ≫ 交通アクセス

総合案内

本事業に関するお問合せ先

(株)北海道銀行 地域振興公務部 観光産業推進室/北海道東北交流促進室
担当:加藤・笠原 TEL:011-233-1271 Email:H190062@hokkaidobank.co.jp

出展に関するお問合せ先

(株)ピーアールセンター 事業部
担当:野辺 TEL:011-222-5555 Email:nobe@prc.ne.jp